So-net無料ブログ作成
イタリア ブログトップ

サンジョヴェーゼ・サン・ジョルジョ 2006 [イタリア]

090319_222845.JPG

DI MAJIO NORANTE
サンジョヴェーゼ・サン・ジョルジョ 2006
ディ・マーヨ・ノランテ

生産者 ディ・マーヨ・ノランテ
生産地 イタリア・モリーゼ州
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン100%
タイプ 赤ワイン 辛口フルボディ
購入価格 1000円台前半

元サッカー選手の中田英寿も好きという蔵元のワインです。
スーパーにて、お勧め品になっていたので購入してみました。

焼けるような赤色にサンジョペーゼの渋い酸がほどよく効いていて
落ち着けるとベリーの香りがしてくる王道サンジョペーゼです。

コストの割にしっかりしており、二日目もOKでした。

フランスパンに生ハム、バターと合わせて味わうと美味しいかな。

ちょっと濃いので飲みなれている方や男性にお勧め。

リッチさを感じるほどではないですが
ワイン自体の骨格がしっかりしているので
時間と共に甘くなる楽しみもあります。

090319_222636.JPG


良かったら↓ポチッとクリック下さいな。
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

モンテ・アンティコ 2006 [イタリア]

モンテ アンティコ.JPG
Monte Antico IGT モンテ・アンティコ 2006
生産者 モンテ・アンティコ
生産地 イタリア トスカーナ州

サンジョペーゼ主体の、トスカーナワイン。

ロバート・パーカー氏も絶賛とかいう売り文句もあり、試しに購入してみました。

サンジョぺーゼの酸味が、ストレートに溶けた、品種の特徴が出た一本です。

モンテ アンティコ1.JPG

パスタなどと一緒に、がつがつ飲んで楽しみたいですね。

良くも悪くもイタリアワイン、単一種の味わいを楽しむ意味では、コスパ高し。

モンテ アンティコ2.JPG

品種  サンジョベーゼ:85% メルロー:10% カベルネ・ソーヴィニョン:5%
タイプ 赤ワイン


良かったら↓ポチッとクリック下さいな。
人気ブログランキングへ
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Trebbiano d'Abruzzo [イタリア]

081231_174157.JPG
Trebbiano d'Abruzzo
トレビアーノ・ダブルッツオ2007 ファルネーゼ
生産地 イタリア アブルッツオ州

ファルネーゼは、大量生産のコスパの高いワインを出しているんですね。

よくも悪くも、1000円前半でおいしいワインを日々飲めることは楽しみです。

今回飲んだのは、トレビアーノ・ダブルッツオ。

081231_173938.JPG

非常に個性のあるワインで、甘ったるい香りがすごいです。

柑橘系のハーブ料理に合いそうですが、肉厚なオレンジにも負けない芳香がムンムンします。

強烈な個性で、1杯飲んだら十分といった感じ。

高いお金は出せないけど、テーブルワインの金額で、いつもとは少し変わった味わいを楽しみたい方はどうぞ。

品 種 トレビアーノ種
タイプ 白ワイン
タグ:ワイン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

casa vecchio Montepulciano d'Abruzzo [イタリア]

casa vecchio1.jpg

casa vecchio Montepulciano d'Abruzzo
カサーレ ヴェッキオ モンテプルチアーノ ダブルッツオ 2007
イタリア アブルッツオ州
生産者 FARNESE ファルネーゼ

久しぶりに、神の雫に登場したワインを飲んでみました。

濃いといううたい文句通り、値段以上に味わいは濃く香りも立っています。

casa vecchio2.jpg

複雑さはないですが、葡萄の皮を砕いて溶かしたような、ストレートな葡萄の凝縮感を楽しめます。

フランスパンをかじりながら、ワインを飲みました。

確かに、おいしく、お勧めですね。

以下、ワインの裏ラベルの説明です。

casa vecchio.jpg

『このワインには、通常であれば1本の葡萄樹に8房の実をつけるところ、信じ難いことに僅か2房に制限して作られました。このためスタンダードクラスと比べると色も濃く、香りも際立っており、味わいは驚くほど凝縮されています。
発酵はステンレスタンクで行われ、アリエ産のフレンチオークで(新樽)で4か月熟成されます。』

品種 モンテプルチアーノ ダブルッツオ

タイプ 赤ワイン
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テヌータロッカ バルベーラ ダルバ [イタリア]

テヌータロッカ バルベーラ ダルバ DOC 2004 イタリア

TENUTA ROCCA BARBERA D'ALBA 2004 (リンク先は2002) 

いや~久しぶりのヒットでした。高級スーパーで販売員の方に薦められて購入したのですが、おいしかったです。しかも安いし。バルベーラか~。こういうのがイタリアワインのパフォーマンスなんでしょうかね。

販売員の方の言うとおり、土臭さを感じられ酸味が程よくクオリティの高いワインでした。生のクルミや濃すぎないアーモンドと合わせて飲みましたが抜群の相性です。販売員の方が「ごぼうと牛肉の炊き合わせに合う」というのも、ごぼうの土っぽさと牛肉の肉肉しい臭みを受けとめる広さがあるように思いました。非常に大らかな味わいです。また、トマトの酸味には合い、ワインベースの料理酒を使ったパスタとはバッチリ合います。モッツアレラチーズやバターには合いませんでした。穀物酢も試しましたが、相当厳しく酸味に全て合うという訳ではなかったです。

販売員さんのブログ 感謝

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コッリ・ディ・コネリアーノ・ロッソ 2004 ベッレンダ [イタリア]

コッリ・ディ・コネリアーノ・ロッソ2004
ベッレンダ
コントラーダ・ディ・コンチェニゴ 伊 ヴェネト
(楽天)

先日、デパ地下のワイン売り場をフラフラ見ていたら神の雫の伊VS仏対決で出てきたベッレンダを発見。値段と一緒に「神の雫に登場したワインです」というコピーがでかでかと貼ってあり、やはり流行っているみたい。神の雫では2000年ものだったけど、、、2004か~、、、飲んでみようと思い購入しました。

本の中では、本間が「開けてすぐ美味い『コントラーダ』にこんな試飲会で勝てるわけがない」と言っていたのですが、僕が購入したものが2004年ものだったからか、抜栓後は若い感じでタンニンが効いて渋かったです。時間が経つにつれトゲトゲしさがなくなり飲みやすくなりました。メルロが多いのですが、香りがやや弱いかんじを受けました。確かに2000円でこのワインならOKかなという気はしました。ただもう少しおいしく飲めるはずな気はしました。


品種(セパージュ)

カベルネ・ソーヴィニョン40%、
メルロー50%、
マルツェミーノ10%


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
イタリア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。