So-net無料ブログ作成
ドイツ ブログトップ

Burg Layer Schlosskapelle 1998 [ドイツ]

090101_220924.JPG
Burg Layer Schlosskapelle 1998 Auslese Nahe
ブルク・ライヤー・シュロスカペレ1998 アウスレーゼ
生産地  ドイツ Nahe
生産者 フェルディナンド ピーロート

知り合いの方から頂いたドイツワインですが、時間の経過とかなりの湿度過多の保存状況にあったようで、コルクはボロボロとなっていました[あせあせ(飛び散る汗)]

劣化したコルクこそぎ取り、飲んだのですが、お酢の様な抜けた味となっていました。

本来であれば、甘口の白ワインです。

090101_220849.JPG

色みは、黄金色で美しいんですがね。

残念。

ピーロートジャパンで購入したそうです。


ちなみにドイツワインの味わいのランクは以下のようになっているようです。

・Kabinett カビネット 普通の収穫 やや辛口

・Spatlese シュペートレーゼ 1週間の遅摘み やや甘口

・Auslese アウスレーゼ 完熟した房を選んで摘む 甘口

・Beerenauslese ベーレンアウスレーゼ 熱した、または一部貴腐菌のついた粒を選んで摘む 極甘口

・Eiswein アイスヴァイン 自然の状態におき、寒波を間って凍結した粒を摘む 極甘口

・Trockenbeerenauslese トロッケンベーレンアウスレーゼ 貴腐菌がついた乾果状の粒を選んで摘む 極甘口

参照元リンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

レー・ケンダーマン・ツェラー・シュバルツ・カッツQ.b.A. [ドイツ]

 

 レー・ケンダーマン・ツェラー・シュバルツ・カッツQ.b.A.2004

 Reh Kendermann Zeller Schwarze Katz Q.b.A 2004(楽天)

 ネコのラベルで有名なドイツワイン。なんでも、黒猫がたまたま乗った樽の中にあったワインが一番おいしかったという逸話があるそうです。超有名ワイン、ツェラー・シュバルツ・カッツのシュバルツ・カッツ=黒猫という意味だそうです。

 ピーチのようなアロマと新鮮な酸味、ほんのり甘くまろやかな味わいですとどこを見てもそう書いてありますが、確かにピーチのようなフルーティさが印象的です。コストパフォーマンスもよいです。甘いので、飲みなれない女性にもよいかもしれません。ただし、飲み残しの時間が経つにつれ、甘ったるさとアルコール分が気になってきてしまうので必ずしもお酒嫌いな方にもオススメできるとは思いませんでした。でも、おいしいかったですよ。第一印象は「あ、この味でこの安さは当たりだな」と思いました。

 色はかなり透明で涙はさらさらとしています。早飲みですね。

ベーコンとチーズを来るんだフランスパンと一緒に食べましたが良い相性でした。クリームシチューと合うと書いてありましたがその通りだと思います。ただしデイリーワインの域という印象も又然りでしょうか。財布と相談できる一品です。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:グルメ・料理
ドイツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。