So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ

フレシネ カルタ・ネバダ [その他]

フレシネ CARTA NEVADA.JPG

フレシネ カルタ・ネバダ
Freixenet CARTA NEVADA

生産者 フレシネ
生産地 スペイン
品種 マカベオ種 チャレロ種 パレリャーダ種
タイプ 白揮発性ワイン

柴崎コウをCMに起用した「フレシネ社」の揮発性ワインです。

(リンク:柴崎コウのフレシネCM

どこでも手に入りやすい手軽さが便利であり、
一定以上の品質を期待できるので何かと重宝する存在です。

このカルタネバダは、ピーチの味がする甘辛な味わいです。

甘さが女性にぴったりですね。

甘エビなんかと合いそうです!

フルーティさもあり、酸味のある後味が美味しいです。

フレシネ CARTA NEVADA 2.JPG


良かったら↓ポチッとクリック下さいな。
人気ブログランキングへ

トーレス サングレ デ トロ [その他]

久々の更新。ワインは飲んでいたのだがと言い訳で始める。

トーレス・サングレ・デ・トロ 2005 (白)

TORRES SANGRE DE TRO 2005

スペイン

時々、一人でも飲む機会があるのです。で、なんとなく飲んでみたのがこれ。有名な銘柄だそうで。

スペインのワイン王といわれるミゲル・トーレス氏が作ったワインだそうです。リンク。サントリーが輸入してるんですね。色々なワイン屋さん(というより、小売一般に)で扱っているので目にする機会が多そうなワインです。

フルーティですがそれほど癖もなく適度にライトでままドライ、飲みやすいです。エレガントというよりも、偏見なく飲めるワインといったかんじ。それ以上、以下もなく。でも、おいしい部類だと思います。アベレージはあるけど個性的ではなく伸びもしないという感じでしょうか。ポテンシャルは深くないです。飲み頃です。

 キャップの部分にかわいらしい牛の絵が描いてあります。

 

うすい小麦色と形容されるようです。キメはさらさらしています。価格も安いのでテーブルワイン感覚で購入するには良いかと思います。

3段階の温度で飲んでみましたが、ぬるめだと臭い、適温だと香りが楽しめる、冷やすとさらりとし過ぎな気がするという結果でした。

品種

パレラーダ


その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。