So-net無料ブログ作成
検索選択

シャトー ピュイグロー2003 [ボルドー]

シャトー ピュイゲーロ.JPG

シャトー ピュイグロー2003 Ch. Puygueraud 2003

生産者 ティエンポン家
生産地 ボルドー コート・ド・フラン
品種 メルロー60%、カベルネフラン25%、カベルネソーヴィニヨン10%、マルベック5%
タイプ 赤ワイン

神の雫を読みながら、一度は飲んでみたかったワインの一つがこれです。

ワイン王国でも紹介されたとか。

要は「あのシャトールパンに勝った!」という触れ込みの幻のワインなのです!

前々から買っていたストックを開けたのです!

やった!パチパチ!^^)

さてコルクを開けると上品なブラックベリーの香りが立ち上がります。

濃厚な赤色ですが、ワインの縁はやや綺麗な赤茶色です。(保存よし!)

しかし当たりの2003年モノです。

タンニンがしっかりし、ボディは硬い!

そこで1時間ほど置き、
まったりとしたキメの細かさが楽しめるようになりました。

やはり、良いワインはバランスが取れています。

シャトー ピュイゲーロ 2.JPG
シャトー ピュイゲーロ 3.JPG


良かったら↓ポチッとクリック下さいな。
人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジンダリー・シラーズ 2008 [ニューワールド]

090328_232043.JPG
ジンダリー・シラーズ 2008 JINDALEE Shiraz 2008

生産者 ジンダリー
生産地 オーストラリア マレー・ダーリング地区
品種 シラーズ
タイプ 赤ワイン

オーストラリアのワインです。

コルクでなく、スクリューキャップでなんだか安めの印象でしたが、試しに購入してみました。

090328_212355.JPG

値段の割にとても個性的で、ハマりました[目]

スパイシーでジューシー、ベリーの甘さがクワっと香り、面白いです。

シラーズの赤く厚い濃さはありませんが、みょーな辛さが食を誘ってくれて、飲みやすいです。

鶏とゴボウのレモン醤油和えと食しましたが、いや~絶妙に合いました。

スパイシーな粒コショウに加え、レモンのすっとした爽やかさは、ジンダリーとピッタリで、カクテルベースにも使えそうな個性的なワインでした。

こいつは、普段使いにしたい!ワインです。

値段も1000円以下で買えますしね。

お得だ~。

又、飲もう。


良かったら↓ポチッとクリック下さいな。
人気ブログランキングへ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジョゼフ・ドルーアン ブルゴーニュ ピノ ノアール 2006 [ブルゴーニュ]

ジョゼフ・ドルーアン.JPG
Joseph Drouhin BOURGOGNE 2006 ジョゼフ・ドルーアン ブルゴーニュ ピノ ノアール 2006
生産者 ジョゼフ・ドルーアン
生産地 フランス ブルゴーニュ

ブルゴーニュのピノ ノアールって、ピンキリでもやはり値段が高い印象があります。

デイリーワインとして楽しめるものがないかなと思い、購入してみました。

ジョゼフ・ドルーアン1.JPG

ピノっぽいさわやかな酸味、ラズベリーの味わいが感じられてよかったですが、やや平凡な印象でした。

個人的には、ラズベリー感が感じられるワインは大好きなのですが、飲みごたえがなさすぎでした。

単純に、見た目の色みも好きなんですが。

平凡な印象ですかね。

ジョゼフ・ドルーアン2.JPG

品種  ピノ ノアール
タイプ 赤ワイン


良かったら↓ポチッとクリック下さいな。
人気ブログランキングへ
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネ 2007 [ニューワールド]

カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネ.JPG
カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネ 2007 Casillero del Diablo Chardonney 2007

カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネ 2007
Casillero del Diablo Chardonnay 2007
DI MAJIO NORANTE

生産者 コンチャイトロ
生産地 チリ・カサブランカ ヴァレー
品種 シャルドネ
タイプ 白ワイン 辛口
購入価格 1000円台前半

ワイン王国にて、ブラインドテイスティング超特選ベストバイワインにも選ばれた
有名チリワインです。

辛口で飲みやすくフレッシュでフルーティなため、やや冷やし気味で飲むと美味しいです。

パイナップルやココナッツのような感覚とまでは感じられませんでしたが
温度が上がるとジューシーな甘ったるさを感じます。
リンゴやハチミツの甘さが際立ち、優しい飲み心地でしょうか。

コスパに優れており、すーっと飲めてしまうので
パーティの1~2杯目などに良いでしょう。

香りの立ちも良く、バランス感あり間違いはないですが無難な印象です。

カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネ1.JPG

それほど料理も選ばず、ある程度オールマイティにこなせると思います。

シチューや、ホワイトソースにはぴったりですね。

ワイン王国38号でもおすすめだったそうです。

品種  シャルドネ
タイプ 白ワイン
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

モンテ・アンティコ 2006 [イタリア]

モンテ アンティコ.JPG
Monte Antico IGT モンテ・アンティコ 2006
生産者 モンテ・アンティコ
生産地 イタリア トスカーナ

サンジョペーゼ主体の、トスカーナワイン。

ロバート・パーカー氏も絶賛とかいう売り文句もあり、試しに購入してみました。

サンジョぺーゼの酸味が、ストレートに溶けた、品種の特徴が出た一本です。

モンテ アンティコ1.JPG

パスタなどと一緒に、がつがつ飲んで楽しみたいですね。

良くも悪くもイタリアワイン、単一種の味わいを楽しむ意味では、コスパ高し。

モンテ アンティコ2.JPG

品種  サンジョベーゼ:85% メルロー:10% カベルネ・ソーヴィニョン:5%
タイプ 赤ワイン


良かったら↓ポチッとクリック下さいな。
人気ブログランキングへ
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。